リラックス出来る家具

二段ベッドの気を付けると良い点

あくびをする女性

二段ベッドは空間を有効利用できるため便利な家具ですが、高さのある家具なので圧迫感を感じる場合があるため、気を付ける必要があります。そのため個室に設置するのであれば、周囲のインテリアと調和するようなデザインを選び、全体的に統一感を持たせることで、圧迫感を無くすことができます。また飛んだり跳ねたりすると天板が壊れ、怪我をする可能性が高いため、頑丈で強度の高い製品を選ぶと良いです。その時に気を付けたいのが、安全基準をクリアしている商品を選ぶことであり、安全製品と認定された二段ベッドにはシールが貼られているため、それを目安に探すと良いです。二段ベッドは2人分の寝床が確保できる機能的でリラックスできる家具なので、活用次第では幅がもっと広がります。

ベッド活用のテクニック

二段ベッドは上下に人が寝るベッドであるため、その分スペースが空いており、通気性が確保できるように見えますが、実際はシングルベッドやダブルベッド同様に、湿気の溜まりやすい構造となっています。ベッドはフレームとマットレスの間が一番湿気が溜まりやすくなっているため、常に換気して乾かす作業が大切です。けれども毎日布団の上げ下げをするのは大変な作業であり、二段ベッドならなおさら重労働となってしまいます。それらの作業をサポートするために知っておくと良いのが、マットレスの下に位置する天板がすのこになっている二段ベッドです。すのこは等間隔で板が空いており、常に空気の入れ替えを行うことができるため、清潔でカビを寄せ付けない効果が期待できます。